大型建築を立体化する最初の工事

ビルや商業施設などの大型建造物を作る際、まず骨格となる鉄骨を組み合わせ、立体化していきます。

部材は事前に設計に基づいて製作されているものもありますが、多くは現場で溶接や溶断を行い組み立て、ミリ単位での調整を行いながら構築します。

僅か数ミリのズレが建物全体の歪み・傾きに繋がる事もあるので、正確且つ緻密な作業が求められます。 この工事が完了しないと次の工程へ移ることが出来ないので、工期を徹底して守り、次の工程の作業者へスムーズに引き継ぐ事が大切です。

弊社が施工を行った建物が問題なく、多くの方々に使用されているのを見かけるたびに、私達は無常の喜びを感じ、この仕事に誇りを持つことができるのです。

中本工業の特色

とび・鉄骨工事を通して社会に貢献します

有限会社中本工業には、とび工事や鉄骨工事を通じて社会生活に寄与にしたいという強い想いがあります。
建設業界におけるニーズの多様化によって、柔軟性を持って対応が求められつつあります。

有限会社中本工業は、とび工事や鉄骨工事のエキスパートとしてさらに技能を磨き、建設業界のニーズにあわせた施工をご提案していきます。
今後も社会の要請に応える高精度な施工をお約束します。

有限会社中本工業について

  • 会社概要

    大阪市平野区に拠点を置き、鉄骨建方(鉄骨鳶・鉄骨組立)や鉄骨工事に付随した鍛冶工事を主たる業務としております。

  • 業務案内

    鉄骨工事・鍛冶工事のスペシャリストです。鉄骨に関する事全般、弊社へご相談ください。

  • お問い合わせ

    図面でのお見積は無料でさせて頂きます。ご依頼、お問い合わせはこちらからお願い致します。

▲TOPへ